1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 建設業許可について
  4. 新規許可を取得したいのですが、残高が不足してる

よくあるご質問(FAQ)

Q.大阪府下で左官工事業を個人事業主として、10年間営んでおります。この度、大阪府の建設業の新規許可を取得したいのですが、口座には、350万円程度しか現状残高がありません。

財産要件で、500万円の残高証明が必要と思うのですが、売掛金の回収状況からどうにか残高が500万円以上になるのは、2ケ月になりそうです。

しかし、お得意先の業者から大至急建設業許可を取得するよう、催促されており困っております。なにか、よい方法はないでしょうか?

A.500万円以上の残高がない場合、申告書5期分のうち直近の申告書の貸借対照表の純資産の額が500万円以上あれば、財産要件が満たされたことになります。

ただし、大阪府の見解では、原則青色申告であることとなっており、もし、御社が白色申告をなさっており、貸借対照表がある場合、大阪府と個別相談によりご対応いただくことになるかと思います。

また、資本金を現物出資により500万円以上とし、法人設立後大阪府の建設業許可を申請することも方法としてあります。

現物出資とは、現金によらず法人の事業用資産を個人が出資したものを(例えば、自動車、個人事業主時代の建設資材等)法人の資本金とする方法です。

取り扱い業務

所在地

[電話番号]
TEL:072-438-8607
FAX:072-432-6743
9:00 〜 18:00 まで受付

[住所]
〒597-0082
大阪府貝塚市石才90-3

[地図]

地図クリックで詳細表示
アカウント名:赤田法務行政書士事務所
LINE@ID:@akada-office.com
友だち追加数
LINEからでもお気軽にお問い合わせください!