1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 建設業許可について
  4. 無許可で500万円以上の工事を受注する

よくあるご質問(FAQ)

Q.当社は、和歌山県和歌山市にて地元密着型のリフォ−ム専門の工務店営んでおります。現状は、建設業許可は、取得しておりません。

この度施主様からのご注文で、742万円の改築工事を受注したのですが、大阪の取引先から当社は、大工等専門業者の和歌山県知事許可がないため、無許可営業に該当するのでは?といわれました。

当社は、この仕事を受注できないのでしょうか?

A.この度の改築工事の施工内容を精査する必要があります。

もし、建築一式に該当する場合、工事一件の請負代金の額が建築一式工事にあっては千五百万円に満たない工事又は延べ面積が百五十平方メートルに満たない木造住宅工事の場合、御社は、ご相談の工事の請負が可能です。

建築一式に該当するか?の目安ですが、複数の専門業種により一括で工事をすること、かつ躯体工事の割合が非常に大きい等の場合です。躯体工事がなく、例えば、給水排水設備工事・電気工事・屋根工事を一括でする場合は、無許可で請負が可能なものは、500万円未満です。

従って、今回の工事がこれらに該当する場合、不可ということになります。

取り扱い業務

所在地

[電話番号]
TEL:072-438-8607
FAX:072-432-6743
9:00 〜 18:00 まで受付

[住所]
〒597-0082
大阪府貝塚市石才90-3

[地図]

地図クリックで詳細表示
アカウント名:赤田法務行政書士事務所
LINE@ID:@akada-office.com
友だち追加数
LINEからでもお気軽にお問い合わせください!