1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 建設業許可について
  4. 元請業者から、建設業許可を取得しないと取引を中止すると言われた

よくあるご質問(FAQ)

Q.岸和田市内で、大工をしております。

この度、元請業者から「大阪府の建設業許可を取得するように」と言われました。

また、「建設業許可を取得しないと、来年以降の取引は中止になるかもしれない」とのことで、非常に困っております。

私は、これまで15年間大工業をやってきました。手前みそですが、確定申告も15年間欠かさずしております。

ただし、元請業者への請求書をあまり残しておりません。

以前大阪府の相談コーナーの方に相談したところ、10年間以上の請求書が必要と言われ、請求書が無い場合は、建設業許可取得が難しいとのことで、途方に暮れていました。

私は、建設業許可の取得は難しいのでしょうか?

A.原則的には、厳しいものがあるように思います。

ご相談者の方は、建設業許可要件の中の経営業務の管理責任者の要件又は10年間の実務経験の要件確認資料が不足しておる状況のようですね。

しかし、もし請求書以外の資料が、10年間の請求書の不足を補うようでしたら、一度大阪府の職員の方にご相談又は弊事務所までご相談なさることをお勧めします。

100%保証というわけではありませんが、場合によっては、大阪府知事許可の取得が可能となるかもしれません。

取り扱い業務

所在地

[電話番号]
TEL:072-438-8607
FAX:072-432-6743
9:00 〜 18:00 まで受付

[住所]
〒597-0082
大阪府貝塚市石才90-3

[地図]

地図クリックで詳細表示
アカウント名:赤田法務行政書士事務所
LINE@ID:@akada-office.com
友だち追加数
LINEからでもお気軽にお問い合わせください!