国際結婚ビザ手続きの申請代行専門

サイトマップ | 赤田法務行政書士事務所総合サイト

国際結婚ビザ手続き申請代行サービス

行政書士赤田宏貴

 はじめまして、私は、サイト名「国際結婚ビザ手続き申請代行サービス」を運営しております行政書士の赤田と申します。この度は、私のサイトを閲覧いただきありがとうございます。
 私は、結婚ビザに関する経験が豊富にあり、これまで培いました経験を、必ず外国人配偶者の方の国際結婚ビザ取得にお役立てできるものと考えております。 メール相談24時間受付中です。お気軽にご相談ください。

クリック
⇒ 
メールの相談24時間受付

国際結婚ビザ(配偶者ビザ)
申請代行にあたってご確認を!

ご依頼のメリット

国際結婚ビザ申請の流れ

国際結婚ビザ申請の必要書類

国際結婚ビザ申請の代行費用

実績

【ご相談等】

ご依頼について

国際結婚ビザ申請Q&A

各国の国際結婚手続き

【当事務所について】

事務所案内

代表の思い

仕事への思い

免責事項

利用規約

【その他】

リンク集

サイトマップ


[姉妹サイト]
国際結婚ビザ申請代行サービス

国際結婚ビザ手続き申請代行サービス 申請の流れ

在留資格認定証明書交付申請
(海外の外国人配偶者を呼び寄せる場合)

(1)書類のご準備及びお打ち合わせ
 ⇒約1週間から1ヶ月

◇書類のご準備期間には、婚姻要件具備証明書の取得や両国での婚姻手続き等の期間も含まれます。

(2)書類作成⇒約1週間程度

(3)入国管理局へ申請

◇申請受付から約1ヶ月から4ヶ月程度審査期間を要し、その後結果が通知されます。

(4)入国管理局より在留資格認定証明書が交付され、その書面を外国人配偶者のもとへ送付

(5)外国人配偶者は、日本から送られてきた在留資格認定証明書と各国の日本大使館が指定する書面を持参し、各国の日本大使館・領事館に査証申請をする。

◇申請の結果が出るまで、通常1ヶ月以内程度です。

(6)上記の(5)の申請がとおると、必要書類を持参の上日本の空港で上陸審査を受け、上陸許可が出たら日本に入国することができる

在留資格変更許可申請
(外国人配偶者が帰国せずに日本で在留する場合)

(1)書類のご準備及びお打ち合わせ
 ⇒約5日から3週間程度

◇書類のご準備期間には、婚姻要件具備証明書の取得や両国での婚姻手続き等の期間も含まれます。

(2)書類作成⇒約1週間程度

(3)入国管理局へ申請

◇申請受付から約1ヶ月から3ヶ月程度審査期間を要し、その後結果が通知されます。

(4)入国管理局より在留が認められた場合通知

(5)外国人配偶者は、日本から送られてきた在留資格認定証明書と各国の日本大使館が指定する書面を持参し、各国の日本大使館・領事館に査証申請

(6)上記の(5)の申請がとおると、必要書類を持参の上日本の空港で上陸審査を受け、上陸許可が出たら日本に入国することができる