国際結婚ビザ手続きの申請代行専門

サイトマップ | 赤田法務行政書士事務所総合サイト

国際結婚ビザ手続き申請代行サービス

行政書士赤田宏貴

 はじめまして、私は、サイト名「国際結婚ビザ手続き申請代行サービス」を運営しております行政書士の赤田と申します。この度は、私のサイトを閲覧いただきありがとうございます。
 私は、結婚ビザに関する経験が豊富にあり、これまで培いました経験を、必ず外国人配偶者の方の国際結婚ビザ取得にお役立てできるものと考えております。 メール相談24時間受付中です。お気軽にご相談ください。

クリック
⇒ 
メールの相談24時間受付

国際結婚ビザ(配偶者ビザ)
申請代行にあたってご確認を!

ご依頼のメリット

国際結婚ビザ申請の流れ

国際結婚ビザ申請の必要書類

国際結婚ビザ申請の代行費用

実績

【ご相談等】

ご依頼について

国際結婚ビザ申請Q&A

各国の国際結婚手続き

【当事務所について】

事務所案内

代表の思い

仕事への思い

免責事項

利用規約

【その他】

リンク集

サイトマップ


[姉妹サイト]
国際結婚ビザ申請代行サービス

国際結婚ビザ手続き申請代行サービス 守秘義務について

◆当事務所の守秘義務の取り組み

当事務所では、ご依頼者様の重要事項等について守秘義務を厳守します。これは、全うなご依頼者様の利益を一切損ねてはならないという誓いでもあります。しかし、犯罪行為等のため所轄官公庁から法的手続きにより、同官公庁に報告する必要がある場合この限りではありません。

◆行政書士の守秘義務の法的根拠

行政書士は、以下の条文により守秘義務を厳守しなければなりません。

◇行政書士法第十二条
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

◇行政書士法第二十二条
第十二条又は第十九条の三の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

上記から、行政書士は、守秘義務を遵守しない場合重い刑罰を与えられることとなってます。