1. トップページ
  2. 赤田法務行政書士事務所

経営事項審査(経審)

■経営事項審査とは

略称「経審」といわれ、公共工事の入札に参加する建設業者の企業力を審査する制度で国土交通省に登録された登録経営分析機関が行う 「経営状況分析」と国土交通大臣又は都道府県知事が行う「経営規模等評価」の二つから成り立っています。いわば、建設業者にとって会社の成績表のようなものです。 全国一律の基準によって審査され、公共工事の入札に参加しようとする建設業者は、必ず審査を受けることが必要です。

■経営事項審査を受けるには

経審を受けるには、建設業の許可を有していることが必要です。 また、経審を実際に申請するまでに、建設業許可の決算変更届の提出及び経営状況分析申請を行うことが必要となります。

■経営事項審査の内容

経審で審査される内容としては次のようなものがあります。 また、これらの内容を次の式にあてはめ、経審の工事業種別総合評点が計算されます。

総合評点P=0.25×X1+0.15×X2+0.2×Y+0.25×Z+0.15×W

X1 工事種類別年間平均完成工事高 工事の種類別に2年間又は3年間の平均の完成工事高によって評価されるもの
X2 自己資本額及び利払前税引前償却前利益(営業利益+減価償却費) 自己資本額や利払前税引前償却前利益によって評価されるもの
Y 経営状況分析 企業の財務内容によって評価されるもの
Z 技術力 技術職員数及び元請完工高によって評価されるもの
W その他の審査項目 (社会性等) 労働福祉の充実度、建設業の営業年数、防災活動への貢献状況、法令遵守状況及び建設業経理事務士等の数、研究開発の状況、建設機械保有状況、ISO取得状況によって評価されるもの

また、丁寧でわかりやすい回答を心がけ、許可率を高めるよう、最大限の努力をしています。
経審の申請でお困りの場合は、お気軽にご相談ください。

取り扱い業務

所在地

[電話番号]
TEL:072-438-8607
FAX:072-432-6743
9:00 〜 18:00 まで受付

[住所]
〒597-0082
大阪府貝塚市石才90-3

[地図]

地図クリックで詳細表示
アカウント名:赤田法務行政書士事務所
LINE@ID:@akada-office.com
友だち追加数
LINEからでもお気軽にお問い合わせください!